個別指導塾とは

個別指導塾とはどのような塾か?

子供を塾に通わせる場合に、多くの親が頭を悩ませるのが、どこの塾を選ぶべきかという点ではないでしょうか。豊富な実績とネームバリューのある大手にすべきか、地元密着で評判のよい中小にすべきかという観点から選ぶという方法もありますが、それ以外に、集団塾と個別指導塾のどちらにするかという選び方もあります。このうち、個別指導塾というのは、講師一人が少人数の生徒を教えるタイプの塾のことで、典型的にはマンツーマン指導塾などが該当します。ただし、必ずしも一対一だけではなく、講師一人が二人の生徒を担当するような塾も個別指導塾として扱われる点に留意する必要があります。なお、家庭教師もマンツーマンで指導しますが、個別指導塾ではありません。

個別指導塾に向いている子供とは?

世の中には、個別指導塾で学習するのに向いている子供と、そうでない子供がいます。個別指導塾向きなのは、同級生などと一緒でなくても、一人で黙々と勉強し続けることができるタイプで、正確としては比較的マイペースな子供であるといえるでしょう。個別指導塾では、仲間と一緒に学ぶ機会が少なく、どうしても競争心を養いにくいため、誰かと競い合うことで学力を伸ばしていくようなタイプの子供には不向きなのです。そのため、塾を選ぶ場合には、まずは自分の子供がどういった性格をしているかを慎重に見極めることが重要です。集団塾と個別指導塾のどちらにより適しているかを考えるようにするのが失敗しないための大切なポイントとなります。

高校受験の個別指導では、志望校に合格するための具体的な勉強法を、進路指導の機会を利用して生徒に伝えることができます。家庭学習のしかたや時間の使い方なども聞いておけば、おおいに参考になります。