個別指導塾の選び方

講師はどうやって決められるか

集団指導塾に入塾すると学力に応じてクラスが決まり、それ以後はそのクラスのカリキュラムに沿って授業を受けていきます。そのクラスを担当する講師が既に決まっているので、自分の好きな講師を選んで授業を受けるなどはできません。個別指導塾は生徒それぞれのカリキュラムにそって授業が行われ必ずしもいつも同じ講師がついてくれるわけではありません。どの講師が担当してくれるかは個別指導塾によって異なり、塾側が一方的に決めるところもあればある程度生徒側の希望を聞いてくれるところもあります。生徒側の希望を聞いてくれるところであれば相性のいい講師ばかりを指名して授業を受けられるので、生徒のやる気も上がりやすく成績アップも可能になるかもしれません。

費用の仕組みや振り替えのしやすさ

個別指導塾は集団指導塾に比べると在籍している講師の数が多くなるのが一般的です。その性質上どうしても集団指導塾に比べると費用は高くなりがちです。高くても個別指導塾の方がメリットがあると考えるなら利用しても良いですが、授業料を払い続けられるところを選ばなければいけません。複数科目を選ぶと一科目当たりの授業料が安くなったり、通塾日数によって授業料が変わったりもするのでしっかり比較すると良いでしょう。その他休んだ時の振り替えの仕組みがどうなっているかも大事です。集団指導塾よりも振り替えはしやすいでしょうが、塾によっては翌日などすぐに振り替えないといけないところもあります。柔軟な対応をしてくれるところを選ぶようにしましょう。

大学入試は中学高校入試に比べてより高度な知識とテクニックが必要なので、対策のために大学受験の個別指導を受けるのがおすすめです